オヌマ農機

中古トラクターや中古農機はあんしんメンテナンス済み | 中古農機販売のオヌマ農機.com

 

会社概要

買取情報

HP担当者

当社HPの拝見ありがとうございます。
HP担当の小沼です。
お気軽にお問い合わせください!!

ブログはこちら >>

HOME»  記事一覧(HP担当ブログ)»  平成も残りあとわずか・・・すごい結果が!?

平成も残りあとわずか・・・すごい結果が!?

平成も残りあとわずか・・・すごい結果が!?

いよいよ田植えシーズン・・・もうすでに終わっている地域もあれば、当社エリアはこれから畦塗りして、田んぼの準備に入るという方が多い気がします

今年も畦塗機のレンタルは人気がありまさに今が【旬】です(笑) 

さてさて納品報告です先日、群馬県寄りの長野県、鷹野様へヤンマートラクターを納品しました
実際圃場のほうでご説明と試運転での操作確認をしていただき、機械そのものも大変気に入ってくれたそうです




続いて本日は新車のトラクターでは平成最後の納品になるであろう・・・地元の細谷様へYT333ハウス仕様を試運転&納品いたしました 現在もAFシリーズ&EGシリーズもお使いになっていますが、YTシリーズはまた装備ボタンがガラリと変わっちゃったもので・・・少し慣れるまでお時間が必要かもしれません



ただ、今回のYT333KYUHは前モデルのEG334KWより110kgも重い1505kgなため、他社を悠々と凌ぐ粘り強い仕事に大変ご満足いただける機種になります

他社比較しちゃうと
・オレンジのSL33FMAETPは1250kg・・・見た目とは裏腹に軽過ぎる
・ブルーのNT343FFNSは1445kg・・・1馬力大きい・け・れ・ど・も、軽い
・もう一台のブルーNTA343FFNは1475kg・・・機種のグレード上げてもまだ軽い

それだけ、同じ作業機を付けたとき、差が出るものです・・・

ちなみに機械を維持する費用に関わってくるオイル量
・ヤンマ-(エンジン4.3L/ミッション25L/前デフ7L/合計36.3L)
・オレンジ (エンジン5.7L/ミッション32L/前デフ3.7L/合計41.4L)
・ブルー  (エンジン3.4L/ミッション38L/前デフ7.5L/合計48.9L)

どれもメンテナンス目安時間は一緒です。
どれがお客様にとってお買い得なんでしょう(笑)!?
逆にお客様からたくさん修理代がもらえるメーカーはどこでしょう?!
今まで経験上の感覚でお客様に伝えていたけれども、今回調べてみて自分の感覚に自信がもてた今日この頃でした

2019-04-19 19:14:00